診療科目

整形外科

 

整形外科は主に骨、関節、筋肉、神経、靭帯、腱などの運動器官の慢性疾患、外傷を診断し治療する診療科です。

  • 切り傷、擦り傷、刺した傷などの傷全般

  • 打撲、捻挫

  • 骨折、脱臼

  • 関節痛(肩、肘、手首、指、股関節、膝、足首、足の指 など) 

  • 首の痛み、肩こり、頭痛、腕・手のしびれ など

  • 腰痛、大腿部痛、脚・足のしびれ など

  • 関節リウマチ

  • 骨粗鬆症

  • 痛風

  • スポーツ整形外科など

といった諸症状の診断・治療のほか、リハビリテーションなども行われます。

肩こり、首の痛み、背中の痛みといった脊椎疾患や外傷、骨折や骨の痛み、関節痛、関節の腫れ、筋肉痛、捻挫、しびれなどの症状がございましたら、早めに整形外科に受診してください。 「放っておけば治る」などといった自己判断で放置してしまうと、かえって治療に長い時間がかかってしまう場合が多くあります。

整形外科というと、骨折や脱臼、捻挫などの外傷の治療をイメージされる方も多いかと思いますが、慢性的な痛みに対しての治療も行っておりますので、肩こり、腰痛、ひざやひじ、股関節など関節痛、首の痛みなどでお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

リハビリテーション科

 

リハビリテーションは、病気やけがなどによって体に痛みや障害をおった状態から、できるだけ早く日常生活やスポーツに復帰できるよう行われる機能回復訓練のことです。

機能回復訓練では障害を治すだけでなく、障害を持った患者様がより快適な生活を過ごすことができるよう、医療用機器を用いた理学療法や日常生活訓練など、一人ひとりに合わせた最適で効果的なリハビリテーションを行います。

理学療法

立ち上がる・歩くなどといった体の動きを回復させることを目的とし、治療体操や運動療法を行います。また、医師の指示のもと、必要に応じて電気刺激・温熱・レーザーなどの機械を使った物理療法を行います。

リウマチ科

 

朝起きると関節がこわばっていて曲げ伸ばしがしにくいという症状はありませんか?これは関節リウマチの特徴的な症状の一つです。関節リウマチは免疫の異常により、主に手足の関節が腫れたり痛んだりする病気で、一般的に30~50歳代の女性に起こりやすいといわれています。関節リウマチは放置すると関節の変形がすすみ、日常生活に支障をきたしてしまう恐れがあります。また、発症初期に関節障害の進行が早いため、早期診断・早期治療により病気の進行を極力抑えることが大切です。当院では関節リウマチの早期診断から治療まで、専門性の高い治療を行います。

田代町整形外科

所在地

〒507-0036

岐阜県多治見市田代町2丁目32

お問い合わせ

TEL. 0572-22-6717

FAX. 0572-25-6725